ベイル(アメリカ・コロラド州)

視察日:1995年10月19日

 ベイルは、アメリカ合衆国のほベイル イメージぼ中央に位置し、比較的アスペンに近いところにあります。ここはスキーリゾート地として有名なところです。アスペンに比べますと、カジュアル志向というか和気あいあいとした雰囲気があり気軽に楽しめるスキー場となっています。雰囲気的には、日本のスキー場とそれほどは変わらないと思います。カジュアル的な志賀高原、斑尾高原のスキー場といったところでしょうか。

 行った日は、着いたのが夕方ということもあり、たいへん肌寒かったです。小雨がふっており、今にも雪がふりそうな天候でした。もうあと1カ月くらい過ぎに来れば滑ることも可能だったのでしょうが実際にスキーができなくて残念でした。

 一番上の画像が、メインの通りを写したものですが、まだベイル イメージスキーの季節には早かったですが、けっこう観光客と思われる人が歩いていました。日本人は、我々の団体の10数人だけでしたが・・・。

 このエリア内には、ファンシーショップ、飲食店、ホテル等数多く点在しており、ファンシーショップには、Tシャツ、トレーナー初めいろいろな小物などがたくさん並んでいました。

 上から2番目の画像と3番目の画像は、スキー場からみた周りの美しい風景を写したものです。周りは山、山、山で、ロッキー山脈のふところに抱かれており、きれいな沢が流れているのが画像から伺えるのではないでしょうか。

 景観と建物の調和がとベイル イメージれており、また紅葉の時期と重なったこともありたいへんきれいでした。

 また、空気もおいしく、自然を満喫できる場所です。日本からは少し遠いですが、1〜2カ月こういうところで、スキーでもしながらのんびり過ごしたら、きっとリフレッシュできることでしょう。

 機会があれば、もう一度のんびりと行きたいと思っております。

 気軽に楽しめる場所ですので、皆様方も行かれてみてはいかがでしょうか。

By Nagura

リターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージ