「パ ラ イ ソ」

 まだ、パライソの画像はありませんが、見てきましたら、外観、店内の雰囲気等の画像をつけて、視察レポートにて紹介いたします。今しばらくお待ち下さいませ。

 「パライソ」は、霧島温泉郷丸尾地区の拠点的施設として1998年4月18日にオープンいたしました。地元の特産品、土産物、飲食店をはじめ、丸尾イメージオープンスペース、多目的ホールなどもあり、イベント、催し物なども行われ、文化交流などが図られる場でもあります。

 ここ霧島温泉郷は、常緑の広葉樹や赤松の原生林に覆われた霧島連山を背後にかかえ、日本で最初の国立公園として(霧島屋久国立公園:1934年)指定を受けたところでもあります。自然に恵まれた緑豊かな環境の中、ところどころに立ち上る白い煙がよりいっそう情緒感を醸し出しています。

 鹿児島空港からは20分程で来ることができます。「パライソ」は、国道223号線と県道が交差するT字路の近くにあり、鹿児島空港の方から223号を上ってきますと、左手に丸尾イメージ見えてきます。

 道路改良、街並み整備・デザイン、拠点施設の整備など計画段階から含めますと、10年近くにわたって街づくりを進めてきました霧島温泉郷丸尾地区、拠点施設となる「パライソ」の完成で晴れてグランドオープンとなります。

 是非、生まれ変わった霧島温泉郷に訪れて見てください。

(ちなみに、右の写真の白っぽく見えるのは湯けむりです)

MAIL:tsunagu@tcp-ip.or.jp

リターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージ