モントレー(アメリカ・カリフォルニア州)

視察日:1995年10月15日

 モントレーは、サンフランシスコから3時間ほど南に車を走らせますと着きます。18世紀半ばスペインの宣教師によって開かれたカリフォルニモントレー イメージア最初の都市がモントレーです。素朴な港町として知られているモントレーは、かつてはイワシの大漁に沸いて缶詰工場が立ち並んでいましたが、イワシは姿を消し、今では、工場跡にレストランやアンティーク、ギフトショップが入り、多くの観光客が訪れる観光スポットとして生まれ変わっています。

 ここモントレーのフッシャマンズワーフは、新鮮なシーフードはもちろんのこと、アシカやラッコのウォッチングも楽しめます。一番上の画像が、モントレーのフッシャマンズワーフの外観を写したものです。

 サンフランシスコのフッシャマンズワーフに比べ、それほどのモントレー イメージ人ごみもなく、ゆったりとくつろげます。華やかさという点では、少し欠ける面もありますが、素朴さがあり、落ち着ける空間です。そしてシーフードレストランの一品あたりの量の多さです。値段も手頃で食べ切れないほどの多さです。

 また近くには、全米オープンの舞台のひとつでもあるペブルビーチのゴルフ場があります。実際にペブルビーチのゴルフ場に行きましたが、海を望む絶好の景観で、さぞかし、このような場所でゴルフをすれば気持ちよいことと思います。

 上から2番目の画像と3番目の画像は、ペブルビーチ近くにあるショップ内を写したものです。陳列など見ていても、モントレー イメージ洒落ていてリゾート地という雰囲気が醸し出されているのが伺えるのではないでしょうか。また、ショップ周りは、かなり樹齢が長いと思われる木々で囲まれていました。隣になった銀行も周りの雰囲気に溶け込むように、銀行とは見間違うような木造の建物が建てられていました。

 静かな海岸線には、アザラシ、ラッコ、リスなどが自然に生息しています。実際車を止めて海岸線にいってみるとリスが海岸の岩のところに本当にいました。景色は本当に素晴しく、高級別荘があちらこちらに見られます。また、この地は「エデンの東」で知られるスタインベックの故郷でもあります。

By Nagura

リターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージ