黒 豚 一 口 メ モ

“薩摩の黒い宝石”と言われる黒豚

★純粋黒豚のルーツは遥か南方から・・・。
 その昔、中国大陸から大海原を渡って琉球へ、道の島奄美大島等、ロード黒豚イメージアイランドを通って約400年前薩摩へ、そしてバークシャ種と出逢いがあり、永い時を経て気候、風土に恵まれた鹿児島に定着しました。

★鹿児島産純粋黒豚とは
 純粋黒豚は、いま自然でもっともおいしい豚肉ということから、自然食品愛好家をはじめ、多くの方々から称賛を得ています。
 広々とした放牧場と衛生管理の行きとどいた豚舎をもち、自然に恵まれた環境のもとで、湧きいでる清らかな水と鹿児島県特産品のさつまいもや自然の飼料が与えられています。
 そして肉に熟度を与えるのに必要な35週齢(245日)の歳月をかけて大切に育てられています。
※黒豚はさつま芋を与えることで筋繊維が細かく多く、保水性の高い肉質になり良質の脂肪になると言われています。黒豚の脂肪は昔から脂身と言わないで白身と呼びコリコリとした歯応えのある旨味を好んで食べてきました。

★純粋黒豚の肉質黒豚イメージ
 肉色は淡灰紅色(美しいつやの淡いピンク色)で光沢があり鮮明です。
 筋繊維がきめ細かく保水性があり歯切れがよい。
 食味がよく、弾力があり肉の締まりがよい。
 脂肪は良質で色は白く硬く、臭みがない。融点が高く口の中でまろやかにとろけ、ほのかな甘味があり、しかもサッパリとしています。

★優れた栄養価
 脂肪分は私達の貴重なエネルギー源で栄養の大きな要素です。また、リノール酸の含量も多く、コレステロールを分解する良質な脂肪酸も豊富です。しかも黒豚肉にはビタミンB1が牛肉のなんと約10倍もあり熱を加えてもこわれません。
 良質の蛋白質は弾力のある細胞をつくり、肌や血管を保ち、ボケや成人病、寝たきり等を防ぐ長寿の秘訣があり、余分な中性脂肪を燃焼させ、ぜい肉がとれダイエットにもなりヘルシーです。

(参考資料:霧島高原ロイヤルポーク案内パンフより)

MAIL:tsunagu@tcp-ip.or.jp

リターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージ