イーツィーズ (アメリカ・ニューヨーク州)

視察日:1999年2月12日

 イーツィーズ(eatzi's)は、1996年1月に創業した品揃えをHMR(ホーム・ミール・リプレイスメント)の食材、なかでもそのイーツィーズイメージまま食べられる作りたて食材に絞った「こだわり」の食品スーパーです。HMRの国内における取り組みにつきましては、以前ジャスコ小牧店のレポートで載せましたが、米国の食卓革命とまで言われるHMRは、最近日本でも頻繁に聞かれるようになり、直訳すれば「家庭料理(内食)の代用品」、要するに、持ち帰りすぐに食べられる惣菜などの調理済み食品のことを指します。

 イーツィーズは、ダラス、アトランタ、ニューヨークはじめアメリカ東部を中心に数店舗展開されています。今回、ニューヨークのマンハッタンにあるメイシーズ(百貨店)内のインストアのイーツィーズを見てきました。

 行ったのは午後2時過ぎころでしたが、店内はけっこう込んでいました。「ニューヨークの街並み」の項でも述べましたが、店内で惣菜など買い、隣接するイートイン(店内での飲食)コーナーで食べましたが、近くで働く人々が混雑を避けるために遅い昼食をとっているのか席もほとんど埋っていました。店内には、60種類以上の惣菜、フレッシュベーカリー、ケーキ・デザート、サラダパック、野菜、カットフルーツ、冷凍パック(ラザニア・パスタなど)、チーズ・ハム・サンドウィッチコーナー、目の前で調理してくれるコーナーなど充実しており、こだわりの味とともに安心感を与える(見て楽しめる)オープンキッチンなどもアメリカ人に受けているようです。現地のツアーコンダクターの方は、バレンタインデーには、下手なレストランよりよっぽど味がよく、リーズナブルなのでイーツィーズで買ってきて家庭にて食事をしたとおっしゃっていました。また、ワインなどの飲みものも充実していますので、ホームパーティーのすべてが揃うところもいいのでしょう。イーツィーズイメージ

 一番上の画像が、赤と緑のイタリアンカラーで描かれたイーツィーズの入り口部分を写したものです。写真の中に9分割されたテレビ画面が見られると思いますが、ここでは店内やオープンキッチンなどの様子が写し出されており、店内の様子を外の通りから見ることができます。
 店舗そのものは、地下1階にありますので、入り口を入り、階段に沿って下りていきますと上から2番目の画像(少しぼやけていますが)の店内そのものへの入り口につきます。そして、店舗の左側にイートインコーナーと喫茶コーナーがあります。上から3番目の画像が喫茶コーナーを写したものです。

 今回イーツィーズで売られているものを実際に食しましたが、根っからの日本気質か、みそ汁、納豆、とうふ、ひじきなどの日本食が染み着いているためか、私個人的には、けっしてまずくはないのですが、正直なところあまり舌にはあいませんでした。
 しかし、味はともかくとして、アメリカはいろいろな面で売り方を工夫してどんどん生み出している点には感心いたします。アメリカでは、“パーソナルシェフ”と呼ばれる家庭への料理人の出張サービスなども普及段階を迎えているようですし、“これでもか、これでもか”と出してくるパワーは見習うべきものがあります。

 最近、日本でもHMR、惣菜、中食なるものが、もてはやされるとともに、利用する人が増えてきています。今や、HMRに代表される調理済み食品の日本における市場は、5兆5千億円を超えていると言われています。調理済み食品は、年率8%で拡大しており、冷凍食品も年率7%の成長をみせています。博報堂の生活定点調査によりますと、調理済み食品をよく使うと答えた人は1996年にはわずか12%であったのが、1998年には倍増して22%にもなっています。まさに食品業(フードビジネス)から食事業(ミールビジネス)へと時代が進んでいます。
 また、イートイン、惣菜やサラダなどを選んで持ち返り(テイクアウト)もできるニューヨークスタイルの「デリレストラン」が東京などのビジネス街や繁華街で相次いで登場し、ビジネスマンやOLのイーツィーズイメージ支持を集めています。デリレストランは デリカテッセン(洋風惣菜店)に飲食施設も付けた店で、ニューヨークなど米国の都市でよくみられる形態です。こうしたデリレストランはここ1、2年で登場し、今では都内だけで40店以上あるようです。

 今回の視察ツアーには、テレビ、雑誌でもよく取り上げられており、ご存じの方も多いと思いますが、東京都葛飾区の金町駅前の商店街の中で惣菜店(本店)を営まれている株式会社かねふじの遠藤社長さんがいらっしゃいました。間口2間で年商1億円を売り上げている繁盛店の社長さんだけに、テレビで拝見したイメージ通りなかなか豪快な方でした。

 最後に惣菜に関する情報をもうひとつ載せておきます。以前、横浜を紹介した項の中で紹介しましたとんかつ専門店「葵光悦」を展開されていらっしゃる株式会社するがやさんが東海地区へ初出店するということです。先月、ちょうど店舗の下見に名古屋に来られた時に丸山副社長さんにお会いしましたが、3月26日(1999年)に愛知県春日井市にオープンする“春日井サティ”内に入られるそうです。昨年お会いした時は、今年の秋くらいに東海地区への出店を予定しているとおしゃっていましたから、半年近く出店が早くなり、順調にチェーン展開が進んでいらっしゃるようです。

 また、今回のニューヨーク・アトランタ視察全体を通してのコラム「’99ニューヨーク・アトランタ視察を終えて」も合わせてご覧いただければと思います。

By Nagura

リターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージ