春です!!新しいスタートの季節です

記:1998.4.1

 「1月行って、2月逃げて、3月去って」と言われているように、1月2月3月というのは、何となく早く桜イメージ過ぎてしまったと感じられている方も多いのではないでしょうか。ついこの間、年が明けたばかりと思っていたのに、もう4月を迎え、季節は“桜咲く春”です。本当に月日が経つのは早いものです。
 そして4月と言えば、入学式、入社式など新しい門出の時期でもあります。日本人にとって、4月というのは、正月に次いで、新しいスタート、気分一新の時でもあります。

 4月を迎えますと、今まで駆け足で過ぎていった時間が、気持ち的にゆっくりと流れていくように感じられますから不思議です。そして春は眠たい季節でもあります。桜の花の桃色(桜色)は、気分をゆったりさせ、リラックスさせる効果もあるそうです。そう考えますと、桜の下での花見というかどんちゃん騒ぎは、ストレスが溜まりがちなサラリーマンにとって、一番のリラクゼーションとも言えます。ちなみに左上の画像は、ちょっとわかりにくいですが、家の近くの公園で撮った桜です。

 この間、新聞を見ていましたら、春らしい優雅な遊びの記事が目にとまりました。これは、女性の間でちょっとしたブームとなっている「貝合わせ」という平安朝時代の遊びです。貝合わせとは、内側に絵を描いたハマグリをたくさん並べ、対の貝を探し出す遊びです。まあトランプでいう神経衰弱に似ているような感じですが、優美さが違います。平安朝の貝絵には、恋歌の上の句と下の句を書き分けたものや、源氏絵、花鳥風月を描いたものが多く、どんな似通った貝でも、もともと一対であったものでないと貝殻は合わないという、貝の持つ神秘性も感じられます。
 作法としては、内側の絵柄が合うと、「おみごと」と周りの人が拍手し、間違うと本人が「ごめんあそばせ」と謝り、次の人へと移るそうです。イメージとして「のほほん茶」のお茶のコマーシャルで出てくる平安朝のような雰囲気だったのでしょうか。またハマグリは、他の貝とは絶対に合わさらないので貞節の象徴とされ、嫁入り道具にもなったそうです。桃の節句にはひな壇の左右に置いて祝ったとも言われています。
 兼好法師は、貝合わせを見て、徒然草(171段)の中で「貝合わせする人の中には、自分の傍らをちっとも見ないで、遠くばかり見渡し、人のそでの陰やひざの元まで目を配っている間に、自分のすぐ前の合う貝を人に取られてしまう」といった内容の言葉を残しています。現在生きている我々が読んでも、思わず「そうだそうだ」と納得させられるところが、身近に感じられるとともの、貝絵のみやびさが女心を魅了しているのでしょう。

 4月を迎え新たなスタートの季節ということもあり、私事ですが、これからの私の方向性を近況報告も兼ね少し述べさせていただきたく思います。まず、このホームページ「ホッと空間 Nagura's Home」も、立ち上げて(開設:1997年11月11日)、5カ月近く経とうとしています。これまでに多くの方々から、感想のメールや視察レポート先に行ってきましたなどの数々の心温まるメールをいただき、大変うれしく思っております。ここで改めてお礼申し上げます。ありがとうございます。継続してコンスタントに更新していく大きな支えになりました。これからもさらなる充実を図って参りますので引き続きご覧いただきたく思います。
 会社を辞めてコンサルタント・プランニングというまったく違う世界を目指して、ちょうど2年半が過ぎました。会社を辞める時に3年後に独立すると決意して辞めて、今年の10月でちょうど3年目を迎えようとしています。「賭け」に出たという面もありますが、正直言ってなかなか厳しい状況といったのが現状です。もうここまで来た以上は、予定通り10月に旗揚げし、走りながら考えようと思っております。皆様方のご支援、ご鞭撻、ご指導のほどよろしくお願いいたします。
 好きなことをやっておりますので、日々の生活・仕事(勉強の日々が多いのですが)は充実しておりますが、その好きなことが果たして事業として成り立つかどうかはこれからのがんばり・能力如何といったところです。楽天的な性格もあるのか、感覚的にはいけると踏んではいるのですが・・・。
 また、ホームページの話に戻りますが、ホームページを立ち上げた主旨としては、コミュニケーションの場としての提供と自分自身の勉強といった2つの目的がありました。なかなか会えない人とかまったく知らない方々にホームページ上の記載内容における何かの話題が、コミュニケーションのきっかけづくりになればという思いもありました。
 視察レポートは自分自身の勉強という意味合いが特に強いページです。ゆくゆくは、街づくり、商業施設などの地域的な総合プランニングを手懸けたいと考えており、将来に向けての勉強のためにいろいろなところを観察しておこうというものです。いろいろな施設、街などを見ながら、ここの点はすばらしいとか、自分ならこんな風にしたいとか勝手に思い描きながら見ている次第です。また、自分の勉強のためだけですと、文章的に面白みに欠けますので、半分遊び心を加え、読み手に寛ぎながらホッと一息ついていただけるように心がけてはいます。
 将来的に事業が軌道に乗ってくれば、会社用の営業・広報用のホームページを今の「ホッと空間 Nagura's Home」とはまったくの別系統で作ろうと考えております。現状のこのホームページは、コミュニケーションの場、ホッと一息つける遊びの場として今後とも長く続けていく所存であります。これからも皆様方との末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 学校に入学される方、社会に出られる新入社員の方、第2の人生を歩まれる方など4月は出会いの季節でもあり、いろいろな道に進まれる方がいらっしゃることと思います。それぞれの道で切磋琢磨して有意義な生活(人生)をおくられることをお祈り申し上げます。そして、たまには息抜きをするなどのバランス感覚をもって、自然体で歩まれることを希望いたします。

 このコラムを書いている今日は、4月1日のエイプリルフールですが、このコラムの中におきましては、「うそ」はございませんので、ご安心下さいませ!!

By Nagura

リターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージ