コラムイメージ

様々な視点からのコラムを随時追加していきます。こうご期待を!!

最新版を上から表示してあります。

 ◆ 地震への備え&緊急地震速報サービスを導入して
          (阪神・淡路大震災から14年目を迎えて)
 (2009.2.2)
    阪神・淡路大震災以降、被害を軽減する「減災」の取り組みが進んでいます!

 ◆ 導入が進みつつある緊急地震速報について考察する
          (阪神・淡路大震災から13年目を迎えて)
 (2008.4.8)
    緊急地震速報を受けた時にどう行動するか、その行動が生死を分けます!

 ◆ 商学連携・学生まちづくりについて考察する (2007.9.1)
    大学、商店街ともに厳しい状況の中、互いの連携“商学連携”が進んでいます!

 ◆ 最近の就職について考察する (2007.6.2)
    就職支援のあり方は、就職氷河期を乗り越えて、新たな視点が求められています!

 ◆ キャリアカウンセラーという資格取得に向けて (2007.5.13)
    あくまで援助者にすぎなく、意思決定するのは相談者(クライエント)自身です!

 ◆ 国立新美術館&東京都美術館オルセー美術館展を観覧して (2007.4.25)
    躍動感のある印象派の絵画が印象的でした。旅したフランスを思い出しました!

 ◆ 有限会社から株式会社への商号変更
             手続きを自分で行ってみて
 (2007.3.28)
    商号変更の手続き関係書類の提出が複数の機関にわたることが煩雑でした!

 ◆ まちづくり公開セミナーに参加して (2007.2.13)
    地域活性化に向け、日本商工会議所と法政大学、明治大学が提携を結んでいます!

 ◆ 阪神・淡路大震災から12年目を迎えて、
                防災について考察する
 (2007.1.17)
    2007年秋にも国民向けに緊急地震速報が始まります。企業を会議所が後押し!

 ◆ 全国商店街情報化フォーラム2006に参加して (2006.12.26)
    2007年は、まちづくりの“新しいスタート”の年になるかも知れません!

 ◆ 生産日本一の安城のいちじく会席を食べて (2006.11.19)
    これでもかこれでもかというほどのいちじくづくしの驚きの連続でした!

 ◆ 全国リサイクル商店街サミットに参加して (2006.10.24)
    今回のテーマは「汗をかき、その心意気が伝わる商店街をめざして」です!

 ◆ 防災の日を迎え「緊急地震速報」について考える (2006.9.6)
    「緊急地震速報」「被災前復興計画」など減災に視点をあてて考えています!

 ◆ 児童文学(絵本)について考える (2006.8.19)
    最近、絵本を読まれたことがありますか。大人が読んでも感動し、奥深さがあります!

 ◆ 生涯学習について考える (2006.7.10)
    “生涯学習”はまちづくりを考えていく上でのキーワードになるのではないか!

 ◆ 改正された新会社法について考える (2006.6.8)
    2006年5月に新会社法が施行されました。有限会社が株式会社に統合されました!

 ◆ 起業家育成の取り組みについて考える (2006.5.14)
    起業家支援の取り組みが多種多様になってきています。起業へのチャンスの時代!

 ◆ 薬膳料理を食べて健康について考える (2006.4.15)
    薬膳は人体の自然治癒力を高めます。食べておいしい薬膳料理を食べてきました!

 ◆ ユニバーサルデザインについて考察する (2006.3.27)
    あらかじめ多様な人が利用しやすいようにするユニバーサルデザインについて考えます!

 ◆ 2006年4月の商標法の改正を控え
           “地域ブランド”について考察する
 (2006.3.5)
    地域の名称と商品名の文字のみの「三ヶ日みかん」など商標登録できるようになります!

 ◆ 阪神・淡路大震災から11年目を迎えて、
                防災について考察する
 (2006.1.11)
    町内会の高層マンションの防災訓練で、棒のない布製の担架が狭い階段で威力発揮!

 ◆ 東京モーターショーを見学して“ものづくり”を考える (2005.12.25)
    8年ぶりに行ってきました。復活した“GT-R”、高級車“レクサス”が人気でした!

 ◆ 観光振興大会2005in倉敷
     “観光振興で地域力を発揮しよう!”に参加して
 (2005.11.20)
    “おもてなしの心”“産業観光”など新たな地域力を生かした観光が求められています!

 ◆ 学生たちの地域づくり意見交換会
        “まちづくりカレッジin瀬戸”に参加して
 (2005.10.17)
    全国から学生たちが集まり、交流して瀬戸のまちを歩いて意見交換しました!

 ◆ “防災の日”を迎えて企業・商業施設の防災について考える (2005.9.1)
    防災基本計画が10年ぶりに大幅修正され、企業防災の指針も示されました!

 ◆ 産業観光国際フォーラムin愛知・名古屋2005に参加して (2005.8.1)
    “産業観光”を考えるアジア初の産業観光関連の国際会議が名古屋で開催されました!

 ◆ 見直し議論が高まっているまちづくり3法について考察する (2005.7.1)
    中心市街地活性化法、改正都市計画法、大規模小売店舗法の見直し議論を考察します!

 ◆ “ものづくり”&“まちづくり”の観点から
                 大学と地域連携を模索する
 (2005.6.1)
    競争が激化して大学淘汰の時代を迎え、地域密着型の取り組みが進んでいます!

 ◆ 資格取得(中小企業診断士&福祉住環境コーディネーター1級)
               を目指すにあたって考察する
 (2005.5.1)
    中小企業診断士制度の見直しがあり、資格の更新登録要件が大幅に厳格化されました!

 ◆ 環境コミュニティ・ビジネスモデル事業について考察する (2005.4.3)
    廃棄されているノリ網の再利用にエコ・コミュニティ研究会が取り組んでいます!

 ◆ 愛知まちづくり塾&国の街元気プロジェクトに参加して (2005.2.13)
    まちづくりの講座に参加してきました。“まちを元気にするのはあなたです”!

 ◆ 阪神・淡路大震災から10年目を迎えて、
                防災について考察する
 (2005.1.23)
    神戸で第2回国連防災世界会議が開催され、次の10年に向けて世界が動き始めました!

 ◆ 第6回全国商店街情報化フォーラムに参加して (2004.12.14)
    青色回転灯の基準緩和、景観法の施行、大店立地法の指針の見直しなど紹介しています!

 ◆ 私自身も1年半あまり利用しているETC(ノンストップ自動料金
             収受システム)について考察する
 (2004.11.6)
    だれもが簡単に利用できるやさしいシステムを実現するITSの世界を紹介します!

 ◆ 愛・地球博(愛知万博)&セントレア(中部国際空港)開港を控え
            中部エリアのプロジェクトを考察する
 (2004.10.10)
    空港特急に一足先に試乗してきました。目白押しの中部プロジェクトを紹介します!

 ◆ “防災の日”を迎えて地域防災について考える (2004.9.1)
    町内会の役員、婦人部、子供会など総出の安城市総合防災訓練に参加してきました!

 ◆ サービス介助士(ケアフィッター)の資格を受験して (2004.8.1)
    お陰さまでサービス介助士に合格しました。実技教習は目からウロコが落ちる体験でした!

 ◆ 平成16年5月に発表された商店街実態調査結果を考察する (2004.7.1)
    商店主自らが考え、商店主自らが行動する“商人(あきんど)魂”が求められています!

 ◆ 安城の“食”と“農”を考えるシンポジウムに参加して (2004.6.1)
    農業には多面的な側面があります。稲作文化・食文化を見直す時期を迎えています!

 ◆ 大空に浮かぶ船“飛行船”について考察する (2004.5.5)
    愛・地球博・愛知万博で飛行船が飛びます。日本の空に飛行船の復活なるか!

 ◆ 90周年を迎えた華麗なステージ“宝塚歌劇”を見て (2004.4.11)
    初めて宝塚歌劇を見ました。完成度の高さと“ヅカファン”の集客戦略に驚き!

 ◆ まちづくり条例実践セミナーに参加して (2004.3.3)
    全国各地で地域に根ざした“まちづくり条例”策定への動きが高まっています!

 ◆ 阪神・淡路大震災から9年目を迎えて、防災について考察する (2004.2.1)
    地震への備えをしていますか?地域挙げて地域防災力を高めることが肝要です!

 ◆ 街中宝(バリア)さがし“車いす体験・百歳体験”を取材して (2004.1.3)
    車いすのミス七夕も参加されて、街中宝(バリア)さがしが行われました!

 ◆ 歴史を刻む“舞妓・芸妓文化”を考える (2003.12.1)
    京都の舞妓はん、安城の芸妓文化を守る会を通して花柳界をみていきます!

 ◆ “人にやさしい街づくり連続講座”を受講して (2003.11.3)
    障害をもつ人、持たない人という枠が自然と取り去られていきました!

 ◆ “福祉住環境コーディネーター”の資格を受験して (2003.10.1)
    注目の高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです!

 ◆ 関東大震災から80年目を迎えて (2003.9.1)
    関東大震災からちょうど80年にあたり、もう一度、家庭でできる日頃の備えを!

 ◆ “コミュニティビジネスがもたらす地域活力”
              というテーマで講演を行って
 (2003.8.6)
    地域住民、商店街、行政などが一体となって地域課題に取り組むことが重要です。

 ◆ 名古屋市東山動物園の飼育係を訪ねて
        “動物と人間の関わり”について考察する
 (2003.7.1)
    動物園の裏側から見てきました。ペットブームやアニマルセラピーなど考察しました。

 ◆ 愛知県の矢作川流域における“森を再生する”
              取り組みについて考察する
 (2003.6.1)
    日本の森林は、今深刻な危機に直面にしているなか、森を再生する会が発足しました。

 ◆ 最上オープンカレッジ・シンポジウム
  “もがみの新たな学びの場の創造を目指して”に参加して
 (2003.5.1)
    日本の原風景が残っている山形県最上地域の人づくりのあり方を聞いて参りました。

 ◆ 中心市街地活性化フォーラムに参加して (2003.4.6)
    小さな体験の積み重ね、そして、ゆるやかな連携から新たなまちづくりが始まります。

 ◆ 400年の歴史を誇る尾張(名古屋)の
          伝統工芸“有松絞り”を考察する
 (2003.3.2)
    有松絞りの特徴は技法の多さにあり、鹿の子絞り、三浦絞りなどなんと100近く!

 ◆ 爽やかな風景画が人気の内田新哉さんの世界を考察する (2003.2.2)
    世界中を旅し、旅の中でとらえた瞬間を描き続ける独自の世界が人気です。

 ◆ 阪神・淡路大震災から8年目を迎えて、防災について考察する (2003.1.5)
    “地域の命は地域で守る”という自助、震災時、頼りになるのはご近所です。

 ◆ 第4回全国商店街情報化フォーラムに参加して (2002.12.1)
    “おもてなしの心”、自分たちの商店街の強みを生かした戦略が必要と感じました。

 ◆ 日本の風流・風雅(京都・奥座敷貴船の川床と
     岐阜・長良川の鵜飼体験を通して)を考察する
 (2002.11.1)
    五感で楽しむ風流な川床料理、幻想的な世界が感じられる風雅な鵜飼を体験しました。

 ◆ “人にやさしいまちづくり”について考察する (2002.10.1)
    愛知県が主催する“人にやさしい街づくり連続講座”の公開講座を聞いてきました。

 ◆ 巨大地震への備え・地震防災の動きについて考察する (2002.9.1)
    国土交通省、文部科学省、総務省が連携して地域防災情報システムに取り組みます。

 ◆ 講演「〜今、コミュニティビジネスが面白い!」を聞いて (2002.8.1)
    コミュニティビジネス、ワーカーズ・コレクティブ等について考察します。

 ◆ 銅版画家・山本容子さんの作品世界(美術遊園地)を考察する (2002.7.1)
    山本容子さんは、吉本ばなな著「TSUGUMI」の鮮やかな花柄の装丁を手掛けています。

 ◆ 各地で協議が活発になっている市町村合併について考察する (2002.6.5)
    2005年3月の特例措置を見据えて、市町村合併の動きが激しくなってきています。

 ◆“スローフード”“地産地消”など
      「食環境」を見直す動きについて考察する
 (2002.5.1)
    “食”の安全性が高まっている中、“食環境”を見直す動きが広がっています。

 ◆ 愛知県豊橋市の3大学(豊橋技術科学大学・愛知大学・豊橋創造大学)
    まちなか研究発表会
    “キャンパスから考えるまちなか活性化”に参加して
 (2002.4.1)
    豊橋における初の行政と大学がタイアップした中心市街地の発表会を聞いて参りました。

 ◆ シンポジウム“まちづくりにおける大学の役割を考える”に参加して   
                              (2002.3.3)
    400人余の参加者があり“大学とまちづくり”における関心の高さが伺えました。

 ◆ 東海地震想定見直しについて考察する (2002.2.1)
    東海地震の震度想定が22年ぶりに見直され、52市町村が強化地域に加わりました。

 ◆ 日本画(山種美術館名品展を見て)の世界を考察する (2002.1.3)
    速水御舟の“炎舞”は遠くから見ても存在感があり、妖しくもあり鮮やかでした。

 ◆ 第3回全国商店街情報化フォーラムに参加して (2001.12.1)
    基調講演で来年度(平成14年度)の中心市街地・中小商業対策が紹介されました。

 ◆ 名古屋市中心市街地活性化推進シンポジウムに参加して (2001.11.1)
    広小路通で“広ブラ”しよっ!名古屋のメインストリートが変わり始めています。

 ◆ 日本の伝統文化“香道”を体験して (2001.10.1)
    茶道、華道と並び日本を代表する伝統文化“香道”を体験してきました。

 ◆ 地震・自然災害などの防災について考える (2001.9.1)
    OR活用など、災害への対応の最新の取り組みなどを紹介していきます。

 ◆ 欧米からきた人材育成法“コーチング”を考察する (2001.8.1)
    コーチングが脚光を浴びており、中小企業診断士の試験科目に入っています。

 ◆ 次世代自動車のデファクト・スタンダードを考察する (2001.7.1)
    低公害車として、次世代自動車の本命とされている“燃料電池車”を考察します。

 ◆ コミュニティ・ビジネスを考察する (2001.6.2)
    地域活性化策の一つとして、今コミュニティ・ビジネスが注目されています。

 ◆ 本格稼動した“ETC”を考察する (2001.5.7)
    今年の夏から秋にかけて全国的に広がり、ETC特需を迎えるかどうかがカギです。

 ◆ 広がるリサイクルの輪 (2001.4.1)
    リサイクルの輪が広がる家電リサイクル法が2001年4月1日に施行されました。

 ◆ 全国商店街情報化フォーラムに参加して (2001.3.4)
    大型店に負けじと情報武装する地元商店街のさまざまな取り組みが見られました。

 ◆ 地域通貨(エコマネー)について考察する (2001.2.4)
    三重県庁本館内において地域通貨「エコマネー」の運用実験が行われています。

 ◆ 阪神大震災から6年目を迎えて (2001.1.8)
    21世紀を迎え、行政とNPO・住民等とのパートナーシップが求められています。

 ◆ 中心市街地活性化フォーラム参加して (2000.12.3)
    三重県名張市で行われ、名張市のまちづくりについて課題等討論されました。

 ◆ 八丁味噌の郷(さと)を見学して (2000.11.1)
    徳川家康も愛用した岡崎の伝統産物の赤みその八丁味噌の郷を訪ねてきました。

 ◆ キリンビアパーク名古屋を見学して (2000.10.1)
    映像・光・音によるショーや最先端技術でビールづくり(試飲付)が楽しめます。

 ◆ 「防災の日」地震への備えの再確認を!! (2000.9.1)
    9月1日は関東大震災から77年が経ちます。地震への備えは大丈夫でしょうか。

 ◆ リサイクルについて考察する (2000.8.1)
    リサイクルが身近になりつつあり、アイデア次第でどんどん用途が広がります。

 ◆ バリアフリーについて考察する (2000.7.2)
    交通バリアフリー法が成立し、ハード面、ソフト面の両面から進んでいます。

 ◆ IT(情報技術)について考察する (2000.6.4)
    ITの活用範囲がますます広がっており、ビジネスモデル特許取得も活発です。

 ◆ ITS(高度道路交通システム)について考察する (2000.5.1)
    2015年までに累積で約100兆円のマーケットが期待されているITSです。

 ◆ 「九州ベンチャー大学」に参加してPart2 (2000.4.1)
    間口2間、売場面積1坪で年商1億円の惣菜「かねふじ」の話が聞けました。

 ◆ 早稲田大学周辺商店街の取り組みを考察する (2000.3.21)
    “空き缶を集めてハワイに行こう”などユニークな取り組みをしています。

 ◆ 多機能型ICカードの活用について考察する (2000.3.8)
    電子商取引、偽造防止、ITSなどICカードの活用が始まっています。

 ◆ デビットカードについて考察する (2000.2.17)
    キャッシュカードをそのまま決済手段として利用するのがデビットカードです。

 ◆ 講演「この人にきけ!電子商店繁盛の鉄則」を聞いて (2000.2.3)
    「心斎橋みや竹 kasaya.com」の宮武和広さんの商人魂を聞いてきました。

 ◆ 「インタラクティブまちづくり国際セミナー」
                    に参加して
 (2000.1.19)
    先駆的なまちづくりを行っている米・ポートランドの取り組みを聞きました。

 ◆ 阪神大震災から5年目を迎えて (2000.1.3)
    阪神大震災から5年、震災をきっかけにしたさまざまな動きをみていきます。

 ◆ 2000年に向け、今年含め過去の歴史を振り返る (1999.12.21)
    まもなくミレニアムの2000年を迎えるとともに20世紀最後の年でもあります。

 ◆ 日本全国における先進地カード事業を考察する (1999.12.5)
    カード化事業の日本全国における商店街のユニークな取り組みを見ていきます。

 ◆ 伝統文化“紙すき”体験を通して (1999.11.21)
    かれんな花の四季桜が咲きみだれる愛知県小原村で、紙すきを行ってきました。

 ◆ まちづくりに関する“講演”を行ってみて (1999.11.7)
    宮城県庁で「新しい地域の魅力づくりへの視点」という題目で講演して参りました。

 ◆ “からくり(人形)”の魅力を探る (1999.10.23)
    愛知県は山車からくりの7割ほどが集中しています。まさに匠の技です。

 ◆ “まちづくり交流フォーラム/岐阜”に参加して (1999.10.11)
    岐阜県大和町の木々が生い茂る明建神社の境内の自然の中で行われました。

 ◆ 中部地方の産業遺産・産業観光を考察する (1999.9.23)
    “産業遺産”“産業観光”次の時代を見据える地域活性化のキーワードでは!

 ◆ 伝統文化・陶芸体験を通して (1999.9.5)
    久しぶりに土と遊びました。作り終わった後も“土”の良い感触が残りました。

 ◆ 防災の日をまもなく迎えるにあたって (1999.8.24)
    地震、台風、水害などへの備えは万全でしょうか。今一度考えてみては!

 ◆ ランチェスターの人物像と法則を考察する (1999.8.2)
    ランチェスターの原理原則は、次の時代へ向けても十分活用できます。

 ◆ 「九州ベンチャー大学」に参加して (1999.7.21)
    より実践を学ぶことに基本をおいたディスカッション形式の実践交流会です。

 ◆ 名古屋を拠点とする異業種交流会に参加して (1999.7.5)
    中部地区における意欲的なビジネスマン、ビジネスウーマンの集まりです。

 ◆ 古代に思いはせる・飛鳥時代の日本庭園 (1999.6.23)
    日本庭園の原形と思われる飛鳥京庭園跡、古代へのロマンが高まります。

 ◆ 風情・伝統ある“古い民家”への関心の高まり (1999.6.3)
    貴重な遺産・古い民家の生活そのものの息吹を次世代へ伝えていきたいものです。

 ◆ 太陽光や風力の活用で電気が身近に! (1999.5.22)
    太陽光発電や風力発電など自然エネルギーが注目を浴びてきています。

 ◆ 変わりつつある姿が見え始めた名古屋 (1999.5.9)
    JRセントラルタワーズ、金山南ビルなどが姿を現し、街が変わり始めています。

 ◆ 元気な高齢者や障害者が“街”に繰り出す! (1999.4.21)
    ユニバーサルデザイン、ノーマライゼーションなどの取り組みが始まっています。

 ◆ 工事現場を“演出”する手法、日本でも流行る? (1999.4.5)
    “市民を工事(建設)現場に参加させる”手法、日本でも広がりそうです。

 ◆ “まち”に変化を呼び起こす“地元学”とは? (1999.3.21)
    苦境を乗り越え、環境再生へ取り組んでいる水俣市の“地元学”を紹介します。

 ◆ “NPO時代がやってきた”と
    “新時代の商人の道と明日の商店街(JAPAN SHOP)”と
     “中心市街地活性化シンポジウム”に参加して
 (1999.3.9)
    NPOの進行状況、商人(あきんど)の真髄、街の活性化についてを聞いてきました。

 ◆ ’99ニューヨーク・アトランタ視察を終えて (1999.2.23)
    観光ブームで沸き上がるニューヨーク、飛躍のアトランタを見てきました。

 ◆ “カーシェアリング”と“エコマネー”とは? (1999.2.1)
    循環型社会が叫ばれている中、国内外における環境への取り組みを見ていきます。

 ◆ 地震への備えは?阪神大震災から4年経って (1999.1.17)
    阪神大震災から4年、今一度、地震への備えを見つめ直してみてはいかがでしょうか。

 ◆ 気合いの入った元旦の新聞各紙を眺めて (1999.1.3)
    様々な面における新たな枠組みの記事が目立ち、変革の時を迎えているようです。

 ◆ 来年(1999年・平成11年・卯年)はどんな年? (1998.12.16)
    来年はどんな年になるのでしょうか!今年を振り返るとともに考えてみました。

 ◆ “まちづくり交流フォーラム”に参加して (1998.12.1)
    市民が参加されているNPO、NGOなど各団体の意見、話を聞くことができました。

 ◆ “第2回「あきない」街づくり企画塾”と
   “21世紀の街づくり”に参加して
 (1998.11.18)
    これから事業展開していく“まちづくり”について考える良い機会となりました。

 ◆ “安城風景づくり市民フォーラム’98”と
   “21世紀の名古屋のひとづくり・まちづくり”に参加して
 (1998.11.10)
    地元の次世代に伝えたい風景を含め、歴史・文化に触れる良い機会となりました。

 ◆ 有限会社の設立手続きを自分で行ってみて (1998.10.11)
    “読むのと、実際に自分が行うのは大違いです”改めて実感いたしました。

 ◆ 講演「成長企業・繁盛店の生きた声」を聞いて (1998.10.10)
    平成大不況に伸びている企業はここが違う!!どこが違うのでしょうか?

 ◆ 秋の夜長に読書をされてはいかがでしょうか! (1998.9.19)
    虫の音も心地よいほどの秋の夜長にゆったりと読書でもいかがでしょうか。

 ◆ “地震への備え”は大丈夫ですか! (1998.9.1)
    9月1日は「防災の日」です。避難所、避難経路などは頭に入っていますか。

 ◆ “ケッタ”マシーン(自転車)の復権 (1998.8.23)
    排ガスなし、渋滞無縁、健康増進の効果もあるケッタが復権しつつあります。

 ◆ 「モノづくり」と「まちづくり」には共通性がある? (1998.8.1)
    「モノづくり」と今後事業展開する「まちづくり」について考えてみました。

 ◆ 1998年サッカーワールドカップ・フランス大会 (1998.7.15)
    念願の初出場の日本、初チャンピオンのフランス、本当に熱い33日間でした。

 ◆ 講演「顧客満足(CS)研究講座」を聞いて (1998.7.12)
    繁盛店・成長企業から学ぶ「顧客満足」への取り組み姿勢が聞けました。

 ◆ 講演「まちの活性化と商業ルネサンス」を聞いて (1998.6.15)
    新しい流通業のあり方とまちの活性化についての展望、姿勢が聞けました。

 ◆ 地方自治体の力が問われる時代へ (1998.6.7)
    2000年初めにも街づくり関連3法が出揃い、地方自治体の力が問われます。

 ◆ セルフガソリンスタンド解禁から1カ月半経って (1998.5.17)
    セルフ給油上々の発進の中、解禁後初めてセルフへ行ってきました。

 ◆ 講演「成功するインターネットビジネス」を聞いて (1998.5.3)
    森本繁生さんと家本賢太郎さんがインターネットビジネスを語る。

 ◆ 流動化し始めた土地、店舗の活用・展開 (1998.4.13)
    新たな活性化、ビジネスチャンスの到来?今まさに始動する時です。

 ◆ 春です!!新しいスタートの季節です (1998.4.1)
    春らしい優雅な遊び「貝合わせ」とは? また私の近況報告も載っています。

 ◆ 本格化し始めた環境(エコ)への対応 (1998.3.23)
    今、まさにひとりひとりが環境へのしっかりした認識を持つべき時です。

 ◆ 中心市街地/商店街の再生化セミナーを受けて (1998.3.6)
    生活者の視点からの街づくり、商店街づくりが望まれます。

 ◆ 1998年長野オリンピック (1998.2.22)
    いざ始まってしまうと、多くの人々が観戦したのではないでしょうか。

 ◆ 一倉定氏から学ぶ「お客様訪問」とは (1998.2.2)
    社長だけを情熱的に指導する異色の経営コンサルタントから学ぶ極意とは。

 ◆ 阪神大震災から3年 (1998.1.11)
    阪神大震災から3年目をむかえます。皆さんの常日頃の備えは万全でしょうか。

 ◆ 元旦の新聞はお得でおもしろい (1998.1.2)
    気合いの入っている元旦の新聞、さて今年はどんな年になるのでしょうか。

 ◆ お正月は日本人のパワーの源??? (1997.12.24)
    年の瀬を迎え、そろそろ来年にむけてのステップアップはいかがですか・・・。

 ◆ 大店法廃止後の21世紀に向けての商業環境を考える (1997.12.2)
    1998年度末に大店法が廃止され、変わって「新法」が制定される動き・・・。

 ◆ ポケモン人気は景気を押し上げる? (1997.11.10)
    ポケモン、たまごっち、キティちゃんなどキャラクターグッズ人気の今日この頃。

 ◆ 第32回東京モーターショーを見てきて (1997.11.3)
    環境問題へ本格的に始動し始めた転換期となるモーターショー。

 ◆ ガソリンスタンド業界の今 (1997.10.21)
    ガソリンの自由化、セルフ給油の解禁など生き残りが必死の現状・・・。

 ◆ ’97アメリカ流通業視察を終えて (1997.10.10)
    消費者論理でダイナミックに変化しているアメリカ流通業界を目にして・・・。

 ◆ 動き始めた環境(エコ)への対応 (1997.9.15)
    各業界で、地球の健康に注意を払う取り組み、製品などが出てきつつあります。

 ◆ 防災の日に地震について考える (1997.9.1)
    70年以上前のこの日に関東大震災がおきました。日頃の備えとは・・・。

 ◆ これから車はどうなる (1997.8.30)
    デファクトスタンダード(標準規格)となる次なるシステムは何か・・・。

 ◆ 商店街これからどうなる (1997.8.27)
    商店街の生き残り策を絶滅の危機を乗り越えようとしている「木曽馬」から学ぶ。

 ◆ ミラクル コンビニエンスストア (1997.7.30)
    膨らみ続けるコンビニエンスストア業界を追う、まだまだ伸びる?。

 ◆ 火星人からこんにちわ?(地球人へ) (1997.7.7)
    火星探査機マーズパスファインダー、火星人に会える宇宙旅行も近い?。

 ◆ 地震予知は困難??? (1997.6.20)
    地震予知は困難であると結論を出した日本の現状、海外の予知は如何に・・・。

 ◆ 宅配ビジネスが今熱い (1997.6.18)
    いろいろな分野で宅配が広がっています。牛乳配達も復活・・・。

 ◆ 電磁波に囲まれた現代人 (1997.5.31)
    パソコン、携帯電話など電磁波に囲まれている現代人の健康は・・・。

 ◆ バーチャルショップ(インターネット商取引)をみる (1997.5.1)
    実際にインターネットショップを利用してみて使い勝手を考える。

 ◆ 「職」をとりまく環境 (1997.4.27)
    人材の流動化が進みつつある現状の中、一人一人の心構えは如何に・・・。

 ◆ 街おこしか、街こわしか、紙一重 (1997.4.13)
    大型ショッピングセンターの進出は、果たして街おこしか、街こわしか・・・。

 ◆ マルチメディアの活用について (1997.3.18)
    NTT四国主催の「私のマルチメディア活用方法」に応募したものです。

MAIL:tsunagu@tcp-ip.or.jp

リターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージ