〜〜〜〜〜〜  検 索 コ ー ナ ー  〜〜〜〜〜〜
国 内 地 域 別
(北海道・東北、関東、東海・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄)
〜〜〜〜〜〜  検 索 コ ー ナ ー  〜〜〜〜〜〜

★北海道
 ◆ 納沙布岬 (日本・北海道)
    日本で一番初めに朝日が昇る場所、見渡す限りの地平線が広がっています。
 ◆ 釧 路 (日本・北海道)
    霧の発生率の高い釧路、霧のかかった幣舞橋はロマンチックな趣があります。
 ◆ 美 瑛 (日本・北海道)
    美瑛から富良野にかけては、ラベンダー香るのどかな田園風景が広がっています。
 ◆ 旭 川・買物公園 (日本・北海道)
    斬新なアイデアで日本で初めて歩行者優先の歩行者天国を行った平和通買物公園。
 ◆ 江 別・大麻サンゴールドヴィラ (日本・北海道)
    お年寄りと若者世帯、一般の人が同居する高齢者サポートが行き届いた施設。
 ◆ 当 別・スウェーデンヒルズ (日本・北海道)
    スウェーデン調の街づくりと家づくりが壮大な北海道で展開されました。
 ◆ 小 樽 (日本・北海道)
    「運河」が町興しに一役買い、年間500万人以上の観光客が訪れます。
 ◆ 札 幌 (日本・北海道)
    ビール工場の跡地を再利用した一大複合施設「サッポロファクトリー」。

★東 北
 ◆ “みちのく”の玄関口・福島県白河市を訪ねて (日本・福島)
   小峰城、白河の関など見所もたくさん、そして、白河ラーメンが何ともうまい。
 ◆ 日本三景の一つである松島を訪ねて (日本・宮城)
   松島パークホテルの再建を目指している大和さんの熱い思いを伺って参りました。
 ◆ 夏の風物詩・花笠まつりの山形を訪ねて (日本・山形)

    「ヤッショ、マカショ」と優雅で壮大な花笠まつりを堪能して参りました。
 ◆ 新緑の美しい盛岡市を訪ねて (日本・岩手)

    宮沢賢治の故郷である新緑美しい岩手県(い〜はと〜ぶ)を訪ねて参りました。
 ◆ “桜彩る”春満開の山形を訪ねて (日本・山形)

    樹齢1000年を超える厳かで優雅な古典桜を数多く見て参りました。
 ◆ 雪景色の山形市界隈を訪ねて (日本・山形)

    蔵王の樹氷、オープンした霞城セントラル、山形美術館などを見てきました。
 ◆ 紅葉鮮やかな山形市を訪ねて (日本・山形)

    紅葉鮮やかな山形城跡の霞城公園、文翔館など中心市街地を歩いてきました。
 ◆ 阿武隈川流域のまち・丸森を訪ねて (日本・宮城)

    歴史と自然の詰まった“癒しの空間”ホッとする雰囲気のある“まち”です。
 ◆ 仙台 〜 松島界隈を訪ねて (日本・宮城)

    きれいなまち“杜の都”仙台、日本三景の一つの松島界隈を訪ねてきました。
 ◆ 石巻 〜 宮城県北東部を訪ねて (日本・宮城)

    マンガによる“まちおこし”の取り組みが行われている石巻を訪ねてきました。

★関 東
 ◆ 東京の“沖縄タウン”和泉明店街
    &“街のコンシェルジェ”中延商店街を訪ねて (日本・東京)

   2つの商店街の再生、活性化に駆ける商店主の熱い思いを伺ってきました。
 ◆ 横浜ベイクォーターを訪ねて (日本・横浜)
   街を散策しているようなオープンエアー型の施設横浜ベイクォーターを訪ねてきました。
 ◆ 大人の街・表参道ヒルズ&駅ナカ・エキュート品川を訪ねて (日本・東京)
   周りの自然に溶け込んだ表参道ヒルズと勢いのある「駅ナカ」を訪ねてきました。
 ◆ 安全安心の街づくりに取り組んでいる
              東京・明大前商店街を訪ねて (日本・東京)

   商店街と地域住民が連携して民間交番をつくり、自分たちでまちを守っています。
 ◆ 生まれ変わりつつある東京・お江戸の日本橋
       (コレド日本橋、三越新館など)を訪ねて (日本・東京)

   百貨店業界は変革期を迎えています。三越のスクラップ&ビルドの動きも紹介しています。
 ◆ 横浜の中華街・横浜大世界&横浜赤レンガ倉庫
         &横浜ワールドポーターズ
           &横浜カレーミュージアムを訪ねて (日本・横浜)

   産業遺産を生かした横浜赤レンガ倉庫、新スポットの横浜大世界など見てきました。
 ◆ 品川駅界隈の再開発&東海道・品川宿を訪ねて (日本・東京)
   新しいものと古き良き時代の風情が残る品川宿、駄菓子屋もオープンするそうです。
 ◆ 都心の再開発プロジェクト“六本木ヒルズ”&“汐留シオサイト”
        &“LaQua(ラクーア)”を訪ねて (日本・東京)

   東京都心部の旬なスポットを訪ねてきました。都心部は再開発が目白押しです。
 ◆ 伊勢崎市のコミュニティビジネスを訪ねて (日本・群馬)
   行政の下請けではなく、行政のパートナーとして事業展開されています。
 ◆ 学生たちが商店街で活躍する高崎市中心市街地を訪ねて (日本・群馬)
   高崎経済大学の学生たちの「たかさき活性剤本舗」が活躍する商店街を訪ねてきました。
 ◆ もうじき400年を迎える江戸(東京)の日本橋を訪ねて (日本・東京)
   安藤広重の浮世絵の東海道五十三次の“日本橋”が生まれ変わろうとしています。
 ◆ 東京・丸の内の生まれ変わった“丸ビル”&リニューアルされた
     東京の北の玄関口“上野駅”アトレ上野を訪ねて (日本・東京)

   大人が楽しめる街になった丸の内、明るく開放的になった上野駅を訪ねてきました。
 ◆ 縁日で賑わう巣鴨地蔵通り商店街を訪ねて (日本・東京)

   とげぬき地蔵尊の縁日で賑わう心配りの感じられる商店街を訪ねてきました。
 ◆ 再開発が進んでいる東京オフィス街・
         大手町〜丸の内〜有楽町を訪ねて (日本・東京)

   高級ブランド店が続々と出来ており、華麗に変身を遂げようとしています。
 ◆ 自然環境に恵まれた日野市を訪ねて (日本・東京)

    緑と自然にあふれた日野市・豊田駅周辺を重点的に訪ねて参りました。
 ◆ 日米欧が出揃った幕張の流通事情 (日本・千葉)

    カルフール、コストコ、ミスターマックスが幕張に同時期にオープンしました。
 ◆ 東京湾臨海部の君津市界隈を訪ねて (日本・千葉)

    東京湾アクアラインの開通で東京都心へのアクセスは非常に便利になっています。
 ◆ 駅直結のグランベリーモールを訪ねて (日本・東京)

    渋谷からわずか電車で40分程の南町田駅に直結した利便性の高いモールです。
 ◆ ディズニーの商業施設「イクスピアリ」 (日本・千葉)

    ディズニー初の商業施設「イクスピアリ」ならではの取り組みも見られました。
 ◆ 奥武蔵の飯能・名栗界隈を訪ねて (日本・埼玉)

    首都圏から1時間ほどで行ける自然あふれる奥武蔵地方を訪ねてきました。
 ◆ 街びらきした“さいたま新都心” (日本・埼玉)

    内陸部に誕生したさいたま新都市、そして3市が合併してさいたま市が誕生します。
 ◆ 国立市のエコロジー商店街を訪ねて (日本・東京)

    ユニークなエコロジー機能をもつ「くにたちカード」が環境に貢献しています。
 ◆ 「JAPAN SHOP 2000」を見学して (日本・東京)

    電子商取引などのシステム展示、ICカードの活用などが目立ちました。
 ◆ ヴィーナスフォート(パレットタウン) (日本・東京)

    “女性のためのテーマパーク”という切り口、なかなか新鮮に映りました。
 ◆ 海老名市を訪ねて (日本・神奈川)

    豊かな田園風景、中心市街地の駐車場の多さ、多面性をもったまちです。
 ◆ 新宿サザンテラス 〜フラッグス 〜新宿NOWA 〜伊勢丹新宿店 (日本・東京)

    サザンテラス、フラッグスなどのオープンにより回遊性が一段と増しています。
 ◆ 弘明寺商店街 〜イセザキモール 〜馬車道商店街 〜元町ストリート(日本・横浜)

    横浜ベイスターズ日本一で盛り上がる横浜市内の商店街、モールを見てきました。
 ◆ 横浜ベイサイドマリーナ 〜みなとみらい21 〜港北東急百貨店SC (日本・横浜)
    みなとみらい、ベイサイドなど開発が活発に進められている横浜を見てきました。
 ◆ サンストリート (日本・東京)

    ぶらぶら歩いてショッピングができる「ランブリング」が楽しめる新しい空間。
 ◆ ラ・ラ・ガーデン (日本・東京)

    明るい緑映える開閉式アーケード、首都圏最大の幅と高さが売り物です。
 ◆ 国 立 (日本・東京)

    「紀ノ国屋」「三浦屋」など本物志向の店が人気を集めるハイセンスな国立。
 ◆ '98 JAPAN SHOP (日本・東京)

    人にやさしい、夢のある都市づくり「アーバン・デザイン'98」も初開催。
 ◆ タカシマヤ・タイムズスクエア (日本・東京)
    百貨店と大規模な専門店が一緒に入った都市型エンターテイメント空間。
 ◆ 恵比寿ガーデンプレイス (日本・東京)
    サッポロビール恵比寿工場跡地を再開発した新しい複合都市。
 ◆ 第32回東京モーターショー・国産車 (日本・千葉/幕張)
    話題のハイブリッドカーの「プリウス」が注目の的。
 ◆ 第32回東京モーターショー・外国車 (日本・千葉/幕張)
    フェラーリは、いつの時代も華のある夢のクルマ・・・。
 ◆ 第32回東京モーターショー・部品関係 (日本・千葉/幕張)
    体験コーナー、実演コーナーが目立ち、楽しさを演出していました。
 ◆ 第32回東京モーターショー・テーマ館 (日本・千葉/幕張)
    あのバック・トゥ・ザ・フューチャーの「デロリアン」が人気。
 ◆ 第32回東京モーターショー・環境 (日本・千葉/幕張)
    実用化に秒読み段階になってきた環境に優しい電気自動車。
 ◆ 第32回東京モーターショー・安全性 (日本・千葉/幕張)
    ベンツの実車両を持ち込んだ衝突状態を再現した展示が注目。
 ◆ TIME24・臨海副都心 (日本・東京)
    新交通システムゆりかもめで行く、生まれ変わった臨海副都心。

★北陸・信越
 ◆ 能登半島の玄関口の七尾港の「七尾フィッシャマンズ・ワーフ
               能登食祭市場」を訪ねて (日本・石川)

  モントレーと姉妹提携を結び、民間主導で集客力を誇る食祭市場を訪ねてきました。
 ◆ 中央アルプスの駒ヶ岳・千畳敷カールを訪ねて (日本・長野)
  千畳敷カールから岩山の八丁坂を登り、乗越浄土を越えて、中岳まで登ってきました。
 ◆ 木曽川の源流の地・信州の木祖村を訪ねて (日本・長野)
   2000メートル級の山に囲まれた自然豊かな木祖村を訪ねてきました。
 ◆ 中山道の“馬籠宿”を訪ねて (日本・長野)

   島崎藤村の生誕地でもある石畳の坂と古い町並みで情緒あふれる馬籠宿を訪ねてきました。
 ◆ 電子マネーのまち“伊那市”を訪ねて (日本・長野)

    商店街、商工会議所、行政、地元金融機関などが連携して事業化にいたりました。
 ◆ 駒ヶ根市内からのアルプスの眺め (日本・長野)

    駒ヶ根市内から中央アルプス、南アルプスの素晴しい眺めが堪能できます。
 ◆ 駒ヶ根を訪ねて (日本・長野)

    雄大な眺めの素晴しいまちです。ICカード化事業も3周年を迎えています。
 ◆ 中山道・妻籠宿 (日本・長野)

    江戸の昔を偲ぶ宿場が今も残っており、町並み保存運動の先駆けとなった所です。
 ◆ 福井駅前周辺の商店街 (日本・福井)

    豊かさ指標5年連続総合トップの福井県、路地の店舗に活気が感じられました。
 ◆ 世界震災都市会議・福井震災50周年 (日本・福井)

    福井地震から50周年の記念事業、最終日には「福井市宣言」も採択されました。
 ◆ 越前大野城下町 (日本・福井)

    戦国時代から400年以上も城下町として栄えてきた町並み、風情が感じられます。

★東 海
 愛知県
 ◆ 安城市の新美南吉生誕100年祭&安城七夕まつりを訪ねて (日本・愛知)
  安城のまちを歩くと新美南吉の壁画に触れながら南吉ワールドを堪能できます。
 ◆ 時代が動いた明治の香りが感じられる
             野外博物館の明治村を訪ねて (日本・愛知)

  明治時代の変革期の日本人の情熱に思いを馳せながら、建造物を堪能してきました。
 ◆ 津島神社の門前町として栄えてきた津島市を訪ねて (日本・愛知)
  1,450年もの歴史を誇る津島神社はじめ信長の台所と呼ばれた津島を訪ねてきました。
 ◆ 5年に一度の愛知県半田市のはんだ山車まつりを訪ねて (日本・愛知)
  半田市の山車31台が勢揃い、勇壮華麗に曳き廻される様子は山車絵巻そのものでした。
 ◆ 名古屋駅から歩いて5分の
          名古屋の台所・柳橋中央市場を訪ねて (日本・愛知)

  なんと名古屋駅から徒歩5分にある一般客も気軽に買える都心型の市場を訪ねてきました。
 ◆ 歴史のある一宮市の浅野公園で行われた
               第35回つつじ祭を訪ねて (日本・愛知)

  商店街と町内会が協力して企画運営している「つつじ祭」を訪ねてきました。
 ◆ 三河湾に浮かぶ“ふぐの島”篠島を訪ねて (日本・愛知)
  市場に出回らない、地元の漁師だけが食する「芸者ふぐ」を堪能してきました。
 ◆ 童話作家の新美南吉が安城高等女学校の先生として通った
            安城市のみゆき商店街を訪ねて (日本・愛知)

  新美南吉生誕100年に向けて、安城では南吉にちなんだまちづくりが進められています。
 ◆ 南知多・豊浜の天下の奇祭「鯛まつり」を訪ねて (日本・愛知)
  鯛の張りぼての鯛神輿がぶつかりあい、鳥居に激しく突進する姿は見応えがあります。
 ◆ 名古屋にオープンしたJR東海の鉄道博物館
            「リニア・鉄道館」を訪ねて (日本・愛知)

  超電導リニア、新幹線シミュレータ、日本最大級の鉄道ジオラマなど見所たくさんです。
 ◆ 元気な大須商店街を訪ねて (日本・愛知)
  大須案内人の石原さんに大須の魅力をご案内頂き、新たな大須を発見できました。
 ◆ 津島市のつし丸フェスタを訪ねて (日本・愛知)
  長い歴史と文化の中での商店街イベント“大ジャンケン大会”を訪ねてきました。
 ◆ 夜の名古屋港水族館を訪ねて (日本・愛知)
   「水族館脱出大作戦!地震を想定した避難訓練」に参加して、水族館も堪能しました。
 ◆ 名古屋の近代化の歩みを伝える
        歴史的遺産の宝庫“文化のみち”を訪ねて (日本・愛知)

   江戸文化や近代化の明治、ロマン香る大正が感じられる文化のみちを歩いてきました。
 ◆ 安城市のまちなか産直市&商店街100円市を訪ねて (日本・愛知)
   4年ほど前に始まった農家のおばちゃんたちの取り組みの輪が広がりつつあります。
 ◆ 城を背に車山からくりの犬山祭を訪ねて (日本・愛知)
   江戸時代から続く376回目を迎えた歴史絵巻のような絢爛豪華な犬山祭を訪ねました。
 ◆ 赤レンガ建物&南吉のふるさとの半田市を訪ねて(日本・愛知)
   カブトビール工場だった赤レンガ建物、百万本の彼岸花の矢勝川など見所たくさんです。
 ◆ 商店街が中心となって地域コミュニティバス
             を運行しているまちを訪ねて (日本・愛知)

   商店街が主体となったコミュニティバスの乗車&サボテン料理を堪能してきました。
 ◆ 市民協働による安城市のどんじゃらまつりを訪ねて (日本・愛知)
   人にやさしいまちづくり推進事業の一環として市主催でNPOが企画運営しています。
 ◆ 市民協働のよる半田市の駅前フェスティバルを訪ねて (日本・愛知)
   市民活動やボランティア活動を広く知ってもらうための市民協働のイベントです。
 ◆ 名古屋屈指の文教地区・桜山商店街界隈を訪ねて (日本・愛知)
   商店街と学生が一緒に取り組んでいる商学連携の桜山商店街を訪ねてきました。
 ◆ 商売繁昌の神様として有名な
          豊川稲荷の門前町・豊川市を訪ねて (日本・愛知)

   正月三が日で100万人以上の方が参拝される豊川稲荷および門前町を散策しました。
 ◆ 抹茶生産日本一の小京都と呼ばれる城下町・西尾を訪ねて (日本・愛知)
   風情が残る六万石の城下町・西尾をボランティアガイドの方にご案内頂きました。
 ◆ 名古屋の新しいランドマーク
         「ミッドランドスクエア」を訪ねて (日本・愛知)

   超高層ビルの建設ラッシュの躍動する名古屋駅前エリア(名駅)に誕生しました。
 ◆ 900年の歴史をもつ常滑焼のふるさと愛知県常滑を訪ねて (日本・愛知)
   古き良い時代の雰囲気が残っている“やきもの散歩道”を散策してきました。
 ◆ 駅前再開発が進んでいる半田市のクラシティ半田を訪ねて (日本・愛知)
   核施設となるランドマークが出来上がり、まちづくりへの本格始動を迎えています。
 ◆ 手づくり感覚の安城七夕まつりを訪ねて (日本・愛知)
   盛大な暑い夏の風物詩、手づくり感覚の第53回安城七夕まつりに参加してきました。
 ◆ ものづくりのメッカ“愛知県の産業観光”を訪ねて (日本・愛知)
   愛・地球博(愛知万博)を契機に、愛知県の産業観光が盛り上がっています。
 ◆ ベイエリアの名古屋港イタリア村を訪ねて (日本・愛知)
   古き良きヴェネチアの運河が再現され、カンツォーネを聴きながらゴンドラに乗れます。
 ◆ 愛・地球博(愛知万博)を訪ねて (日本・愛知)
   ドライミスト、バイオ・ラングなど環境にやさしい先進的な取り組みも目白押しです。
 ◆ 開港で賑わう“テーマパーク”ような
           中部国際空港・セントレアを訪ねて (日本・愛知)

   国内初(世界でも初めて)となる伊勢湾の夕陽を望める展望風呂がある空港です。
 ◆ 愛・地球博開催で変わりゆく瀬戸を訪ねて (日本・愛知)
   “パルティせと”“瀬戸蔵”がオープンして中心市街地の活性化が進んでいます。
 ◆ 愛・地球博開幕まもなくの変わりゆく名古屋を訪ねて (日本・愛知)
   “元気な名古屋”の象徴とも言える名古屋城ならぬ“名古屋嬢”が闊歩しています。
 ◆ 「蔵の街」知多半島の半田市を訪ねて (日本・愛知)
   恵まれた自然環境により江戸時代から醸造業が栄えた半田市を訪ねてきました。
 ◆ 犬山市の住民参加のまちづくりを訪ねて (日本・愛知)
   地域住民と行政が協働で作りあげたまちづくり拠点施設整備が進んでいます。
 ◆ 市民参加の安城七夕まつりを訪ねて (日本・愛知)
   盛大な暑い夏の風物詩、市民参加の第51回安城七夕まつりに参加してきました。
 ◆ おしゃれな名古屋の郊外・星が丘テラスを訪ねて (日本・愛知)
   名古屋市郊外の環境な自然に囲まれたおしゃれな白い建物の星が丘テラスを訪ねてきました。
 ◆ 安城市の都市再生を考える学生たちの取り組みを訪ねて (日本・愛知)
   全国から学生たちが集まって、地域住民とともに安城のまちづくりについて考えました。
 ◆ 安城の中心市街地の学校と商店街挙げての
      お祭り“サンクスフェスティバル”を訪ねて (日本・愛知)

   商店街振興組合の枠を越えた横断的な商店街・若手経営者の集まり壱番会が始めました。
 ◆ 名古屋の下町・弁天通商店街を訪ねて (日本・愛知)
   歩道が広く近代的な商店街でありながら、下町の人情味が残っている商店街です。
 ◆ “書のまち”で知られる春日井市を訪ねて (日本・愛知)
   “書のまち”として知られる小野道風の生誕地である春日井市を訪ねてきました。
 ◆ 一日で世界旅行が楽しめるリトルワールドを訪ねて (日本・愛知&岐阜)
   リトルワールドは、開館して20周年を迎え、貴重な文化資産になりつつあります。
 ◆ 美しい雄大な自然あふれる旭町を訪ねて (日本・愛知)
   旭町21世紀商工振興支援事業のワーキングで地元の人たちと意見交換してきました。
 ◆ 学生たちが商店街で活躍する豊橋市中心市街地を訪ねて (日本・愛知)

   豊橋技術科学大学のまちづくりボランティア「まちづくり工房KAI」を訪ねてきました。
 ◆ 渥美半島の玄関口“田原町”を訪ねて (日本・愛知)

   全国有数のマスクメロンの産地、海に面した自然豊かな田原町を訪ねてきました。
 ◆ 三河湾を望む形原温泉・あじさいの里
            &ラグーナ蒲郡を訪ねて (日本・愛知)

   5万株を超えるあじさいの里と海洋リゾート施設「ラグーナ蒲郡」を訪ねてきました。
 ◆ 三河地方の“農業”“工業”を支えている明治用水を訪ねて (日本・愛知)

   明治用水の恩恵を受け“日本デンマーク”と呼ばれた三河地方を訪ねてきました。
 ◆ 名古屋城築城に合わせてつくられた“堀川”を訪ねて (日本・愛知)

   尾張徳川時代の風情たっぷりの“屋形船”で堀川(白鳥庭園付)を巡ってきました。
 ◆ 豊橋市の中心市街地を訪ねて (日本・愛知)

   2006年に市制100周年を迎える豊橋市の中心市街地を訪ねてきました。
 ◆ 学生たちが商店街で活躍する瀬戸市中心市街地を訪ねて (日本・愛知)

   名古屋学院大学の学生たちが商店街で店舗運営や事務所を構えたり活躍しています。
 ◆ 三河湾に面したリゾート地・蒲郡を訪ねて (日本・愛知)

   三河湾国定公園の眺め、天然記念物に指定されている“竹島”を訪ねてきました。
 ◆ 福祉の先進地として名高い高浜市を訪ねて (日本・愛知)

   日本福祉大学とパートナーシップをとったまちづくりを見てきました。
 ◆ イオン岡崎ショッピングセンター (日本・愛知)

    ジャスコと西武百貨店の二つを核とした東海地区初のショッピングモールです。
 ◆ 「岡崎城下三河小町」を訪ねて (日本・愛知)

    建設コストを抑えた仕掛け時限事業の「岡崎城下三河小町」を訪ねてきました。
 ◆ “クルマのまち”豊田市を訪ねて (日本・愛知)

    トヨタ自動車の成長と歩調を合わるように発展してきた豊田市を訪ねてきました。
 ◆ 愛知県中央を流れる矢作川の取り組み (日本・愛知)

    環境保全活動で先頭を走る「矢作川方式」、子供たちの取り組みを紹介します。
 ◆ ものづくりの心を伝える産業技術記念館 (日本・名古屋)

    トヨタグループ13社が設立した“ものづくり”を伝える施設を見てきました。
 ◆ JRセントラルタワーズ(名古屋駅) (日本・名古屋)

    “新風”を巻き起こすタワーズが、今春(2000年春)グランドオープンします。
 ◆ ベイシティ(ジャスコ名古屋みなと店) (日本・名古屋)

    名古屋初と言える散策を楽しめるショッピングセンターに仕上がっています。
 ◆ 熱田神宮界隈の史跡を訪ねて (日本・名古屋)

    熱田神宮、宮の宿(熱田宿)、七里の渡し、堀川など往時が偲ばれます。
 ◆ せとものの町・瀬戸市を訪ねて (日本・愛知)

    平安期から1300年余の歴史と伝統を誇るせとものの町を訪ねてきました。
 ◆ 秀吉生誕の町とエコ商店街を訪ねて (日本・名古屋)

    豊臣秀吉のお膝元、数多くの歴史の詰まった生誕の地を訪ねて参りました。
 ◆ まもなく空飛ぶバス?が走る街を訪ねて (日本・名古屋)

    空飛ぶバス?「ガイドウェイバス」の開業に期待が高まっています。
 ◆ 東海道五十三次・池鯉鮒宿を訪ねて (日本・愛知)

    往時の東海道の姿が伺える見事な松並木と名物の大あんまきが有名です。
 ◆ ハイカラ・ロマンの“明治村”を訪ねて (日本・愛知)

    明治の建築物を通して、明治の文化や生活を感じ取れる野外博物館です。
 ◆ 春日井小牧コミュニケーションテレビを見学して (日本・愛知)

    地域メディアの情報発信・コミュニティー空間として今後ますます期待されます。
 ◆ 名古屋ボストン美術館 (日本・愛知)

    米ボストン美術館との姉妹館による所蔵品を持たない新しい形の美術館です。
 ◆ 高齢者が元気な町“足助”を訪ねて (日本・愛知)

    古い町並みとともにお年寄りが生き生きと働いている様子がみられました。
 ◆ らくだ書店・東郷店 (日本・愛知)

    店内の雰囲気・居心地が良く、お客さんの座り読みの姿にも自然さが伺えました。
 ◆ 雄大な川と城の“まち”犬山を訪ねて (日本・愛知)

    古い民家が多く残っているとともに、雄大な“川”の流れに魅力を感じました。
 ◆ “モノづくりのまち”刈谷市を訪ねて (日本・愛知)

    レトロを超越したようなアーケードと世界的企業の集まるまちを訪ねてきました。
 ◆ 吉良上野介義央公のふるさとを訪ねて (日本・愛知)

    大河ドラマ「元禄繚乱」に出てくる吉良上野介は、“悪役”かそれとも“名君”?
 ◆ 安城の歴史・文化探訪 (日本・愛知)

    安城史を紐解くとともに、安城市域にある遺跡(古墳・貝塚)を訪ねてきました。
 ◆ 伝馬通商店街・康生通岡崎中心街界隈 (日本・愛知)

    空洞化に挑戦、空き店舗を利用した個性的な5つのおもしろ館が展開されています。
 ◆ 豊川サティ 〜 開運通商店街 〜 アイレクステラス界隈 (日本・愛知)

    テーマレストランが人気の豊川サティ、七福神が迎える商店街など見てきました。
 ◆ ショッピングセンター・アズパーク (日本・名古屋)

    地域に愛情を持つ人たちの思いが短期間で実現させたショッピングセンターです。
 ◆ 名古屋の下町・円頓寺商店街 (日本・名古屋)

    下町情緒が感じられ、円頓寺界隈には歴史的な町並み、風習が多く残っています。
 ◆ 宿場町・有松 (日本・名古屋)
    江戸時代の雰囲気が漂う町並みの美しさと有松絞りの美しさの両方が楽しめます。
 ◆ 門前町・大須商店街 (日本・名古屋)

    若者からお年寄りまで幅広い客層が訪れる名古屋文化が感じられる商店街です。
 ◆ ショッピングガーデン・アクロス豊川 (日本・愛知)

    イベント空間パティオも充実しており、季節感のあるショッピングが楽しめます。
 ◆ ヤマトストアー(食品スーパー) (日本・愛知)

    青果が充実した明るく、フレンドリーな雰囲気の地元密着型の食品スーパーです。
 ◆ 第45回安城七夕まつり (日本・愛知)

    過去最高の120万人の人出を記録した安城七夕まつり、華やかさは如何に?
 ◆ ヴィレッジ・ヴァンガード一宮店 (日本・愛知)

    書店という概念を打ち破ったおもしろい店づくりの「遊べる本屋」さんです。
 ◆ ジャスコ岡崎南店 (日本・愛知)

    2000年4月には、同敷地内に西武百貨店もオープンし、初の共同出店となります。
 ◆ 一宮市中心部の再開発 (日本・愛知)

    「七夕まつり」で有名な一宮市で今、中心部の再開発が進められています。
 ◆ ギャラリエ・アピタ知立店 (日本・愛知)

    「ネクステージ知立」の跡地にユニーの拠点となるアピタ最大店舗がオープン。
 ◆ ビジネスショー/フォトエキスポ’98 (日本・名古屋)

    儲ける知恵がある?ビジネスショー、旬なデジタルカメラが人気のエキスポ。
 ◆ コーナン一宮店 (日本・愛知)

    年々店舗数、売り上げともに高い伸びを示している関西拠点のホームセンター。
 ◆ イングリッシュガーデン・名鉄百貨店 (日本・名古屋)

    改装相次ぐ名古屋駅周辺の百貨店、個性を明確にPRに動き出したその真相は?
 ◆ オズモール・大曽根商店街 (日本・名古屋)

    オープン時脚光を浴びたオズモール、名古屋ドームもでき大曽根界隈は如何に。
 ◆ 新「豊橋ステーションビル」 (日本・愛知)

    市電も直接豊橋駅に乗り入れられ、原点に立ち返った自然さが感じられます。
 ◆ ジェームス・グリーンロード店 (日本・愛知)

    店舗網拡大を急ぐトヨタ自動車の子会社が展開しているカー用品店の第1号店。
 ◆ セルフガソリンスタンド実験店 (日本・愛知)

    東海地方では初のセルフガソリンスタンドの実験店が誕生、使い心地は如何に!
 ◆ ジャスコ小牧店 (日本・愛知)

    「食卓革命となるか」惣菜売り場を独立させたHMRに本格的に取り組んだ店舗。
 ◆ カルコス (日本・愛知)

    書店も個性化の時代、座り(試し)読みのできるくつろげる本屋さんです。
 ◆ コロナワールド安城 (日本・愛知)
    一大アミューズメントパーク、これからの時代を占うキーワードが・・・。
 ◆ 丈山苑 (日本・愛知)
    風流、風雅、わび、さびの世界が堪能できる空間が広がっています。
 ◆ デンパーク (日本・愛知)
    日本のデンマークと言われた安城市にできた花をメインにしたテーマパーク。
 ◆ スポーツオーソリティー (日本・名古屋)
    アメリカのスポーツオーソリティーの日本展開の第1号店、店舗面積4,300Fを誇る。
 ◆ ナディアパーク (日本・名古屋)
    栄の南エリアに誕生した「ロフト」を核店舗とした複合商業施設。

 岐阜県
 ◆ うだつの上がるまち・美濃市を訪ねて (日本・岐阜)
  江戸時代に築かれた伝統的な建造物が多く残っている情緒ある町並みを訪ねてきました。
 ◆ 松尾芭蕉の結びの地・大垣市を訪ねて (日本・岐阜)
   5カ月にわたって漂泊の旅をした奥の細道の結びの地・大垣を訪ねてきました。
 ◆ 内藤記念くすり博物館&世界淡水魚園水族館を訪ねて (日本・岐阜)
   脳年齢も測れるくすり博物館と世界最大級の淡水魚水族館を訪ねてきました。
 ◆ 日本三名泉にあげられる下呂温泉を訪ねて (日本・岐阜)
   下呂は、有馬、草津とともに飛騨山脈に囲まれた岐阜県随一の大温泉地です。
 ◆ 中村玉緒さんが名誉村長の日本昭和村を訪ねて (日本・岐阜)
   日本初の“公設民営”型のテーマパーク・日本昭和村を視察してきました。
 ◆ 日本情緒が味わえる飛騨高山&飛騨古川を訪ねて (日本・岐阜)
   勇壮な“起し太鼓”、匠の技の飛騨家具、現存する高山陣屋など盛りだくさんです。
 ◆ “水の都”冬の郡上八幡を訪ねて (日本・岐阜)
   町家活用など日本福祉大学の学生たちがフィールドの場として活動しています。
 ◆ 学生たちが商店街で活躍する大垣市中心市街地を訪ねて (日本・岐阜)
   岐阜経済大学の学生たちのまちづくり拠点“マイスター倶楽部”を訪ねてきました。
 ◆ 陶磁文化のまち・多治見市を訪ねて (日本・岐阜)

   多治見市TMOがまもなく設立される陶器のまち・多治見市を訪ねて参りました。
 ◆ “おどり”“鮎”夏の郡上八幡を訪ねて (日本・岐阜)

    日本独特の“鮎の友釣り”と夏の風物詩“郡上おどり”を楽しんできました。
 ◆ “水の町”郡上八幡を訪ねて (日本・岐阜)

    きれいな川、こんこんと湧き出る泉、風情のある町並み、魅力いっぱいです。
 ◆ 白川茶 (日本・岐阜)
    白川茶で有名な緑豊かな、おいしい水のある白川下流に広がる白川町。

 三重県
 ◆ 四日市の四日市市コンビナート夜景クルーズを訪ねて (日本・三重)
  四日市の公害の歴史を踏まえながら、現在のコンビナート夜景を堪能してきました。
 ◆ 桑名市の花をテーマとした施設“なばなの里”を訪ねて (日本・三重)
  どこまでも続く光のトンネルが人気のウインターイルミネーションを訪ねてきました。
 ◆ 松尾芭蕉のふるさと三重県の伊賀上野を訪ねて (日本・三重)
  芭蕉さん、伊賀忍者など見どころたくさんで、買い物弱者の取り組みも始めています。
 ◆ 桑名の雅楽の舞、名物の食(蛤・はまぐり)、
          商店街の三八市を訪ねて (日本・三重)

  絢爛豪華な舞楽会とともに、美味しんぼでも紹介された割烹日の出で蛤を堪能しました。
 ◆ 桑名市の多度大社の流鏑馬(やぶさめ)祭りを訪ねて (日本・三重)
   流鏑馬祭りとともに、鯉料理を堪能して、さらに、多度山にも登ってきました。
 ◆ ボランティアガイドにご案内頂いた桑名を訪ねて (日本・三重)
   観光で地域の活性化を図ろうと取り組んでいる桑名市を訪ねてきました。
 ◆ 伊勢神宮の門前町のおはらい町・おかげ横丁を訪ねて (日本・三重)
   地域住民と行政が手を組んで、まちを復活させた伊勢神宮の門前町を訪ねてきました。
 ◆ 昔ながらの風情が残る東海道の宿場町・関町を訪ねて (日本・三重)
   約1.8キロメートルの関宿・東海道には、古い町屋が200軒あまりも残っています。
 ◆ 新たな拠点づくりの手法として期待されている
           コミュニティレストランを訪ねて (日本・三重)

   お客さんが満足するのと同じくらいに、シェフも楽しんでいる姿が印象的でした。
 ◆ 特例市に移行した四日市市を訪ねて (日本・三重)

    約1キロメートル離れている近鉄四日市駅、JR四日市駅界隈を歩いてきました。
 ◆ 名張藤堂家のふるさと名張市を訪ねて (日本・三重)

    名張藤堂家邸跡、伊賀まちかど博物館など見どころがたくさんあります。
 ◆ 秋の鈴鹿山脈(藤原岳)を歩く (日本・三重)

    紅葉が少し色づき始めた秋の鈴鹿の山を歩いてきました。気分爽快でした。
 ◆ DENKAプラザ&桑名市を訪ねて (日本・三重)

    “電気の暮らし”を体験できる「DENKAプラザ」を訪ねてきました。
 ◆ 鳥羽市街地とまちづくりイベント (日本・三重)

    城下町、宿場町、港町、観光都市という多彩な顔をもつ鳥羽市を見てきました。
 ◆ オフィスマックス (日本・三重)

    文具業界を揺れ動かすか? オフィスマックスの日本展開第1号店オープン。
 ◆ ベルシティ・鈴鹿 (日本・三重)

    自然光がやわらかにそそぐモールが特徴、バリアフリー対策も配慮されている。
 ◆ マイカル桑名 (日本・三重)

    キャナルシティをデザインしたジョン・シャーディが最初に手がけたSC。

 静岡県
 ◆ 今も変わらぬ絶景の富士山を望む浮世絵の世界を歩く (日本・静岡)
  3年ぶりに、今回こそ絶景の富士山を拝もうとリベンジ(再挑戦)を兼ねて歩いてきました。
 ◆ 再開発が進む静岡駅前&呉服町名店街を訪ねて (日本・静岡)
   再開発エリアの葵タワー、地道な一店逸品の取り組みの商店街を訪ねてきました。
 ◆ 安藤広重の浮世絵にも描かれた東海道の難所・
       さった峠(興津宿から由比宿へ)を訪ねて (日本・静岡)

   江戸時代に安藤広重も歩いた絶景の富士山が望めるさった峠を訪ねてきました。
 ◆ フィナーレの佐久間レールパークを訪ねて (日本・静岡)
   2011年春に名古屋に移転して生まれ変わるフィナーレを訪ねてきました。
 ◆ “うなぎパイ”ファクトリーを訪ねて (日本・静岡)
   “夜のお菓子”のキャッチコピーで有名な浜松の銘菓・うなぎパイ工場を訪ねてきました。
 ◆ 天竜川東岸に広がる市町村合併して大きくなった
                磐田市豊岡地区を訪ねて (日本・静岡)

   造り酒屋を一般公開した“花咲乃庄”、産直の“とれたて元気村”を訪ねてきました。
 ◆ 一店逸品の取り組みで有名な静岡呉服町名店街を訪ねて (日本・静岡)
   徳川家ゆかりの城下町として歴史ある静岡市の呉服町名店街を訪ねてきました。
 ◆ 太平洋が一望できる御前崎&城下町の大須賀を訪ねて (日本・静岡)
   水平線まで見渡せる御前崎、地域活性化の切り札・サンサンファームを見てきました。
 ◆ アカウミガメが産卵にやってくる自然の神秘・
               遠州灘の中田島砂丘を訪ねて (日本・静岡)

   夕陽がきれいな遠州灘・中田島砂丘と出世城で知られる浜松城を訪ねてきました。
 ◆ 東海道五十三次のどまん中の宿場・袋井市
              &城下町の掛川市を訪ねて (日本・静岡)

   浮世絵を再現したウオーカーに人気の“東海道どまん中茶屋”を訪ねてきました。
 ◆ 駿河湾を望む清水市を訪ねて (日本・静岡)

    富士山の眺めも堪能できる「清水次郎長」が生まれ育った町を訪ねてきました。
 ◆ アルカミーノ(多面体型の商業集積) (日本・静岡)

    これからの個店の生き残り策として鷲津にオープンしたアートな商業施設です。
 ◆ 掛川城下町 (日本・静岡)
    城下町風の街づくりが進められている茶畑が広がるお茶処の掛川市。
 ◆ アクトシティー (日本・静岡)
    浜松駅に隣接する複合施設、浜松の新しいシンボルとしてそびえたっています。

★関 西
 ◆ 京都の定番の観光地の
         清水寺&金閣寺をあらためて訪ねて (日本・京都)

  豆乳の湯豆腐を堪能しながら、京都らしい優雅なひとときを過ごしてきました。
 ◆ なにわの元気な商店街
         天神橋筋商店街&粉浜商店街を訪ねて (日本・大阪)

   お笑いの本場といわれる大阪のお客さんと濃いつながりの商店街を訪ねてきました。
 ◆ 世界遺産の平等院がある宇治を訪ねて (日本・京都)
   源氏物語「宇治十帖」の舞台となった優雅で風情のある宇治を訪ねてきました。
 ◆ 紅葉の京都&サントリー工場を訪ねて (日本・京都)
   見事な紅葉の真如堂を訪ねて、サントリーの工場では、ウイスキーを堪能してきました。
 ◆ 古都奈良・世界遺産の法隆寺などを訪ねて (日本・奈良)
   世界最古の木造建築・法隆寺と興福寺、お馴染みのスポット猿沢池を訪ねてきました。
 ◆ 観光資源を創出した長浜&
      情緒ある街並いを生み出した彦根を訪ねて (日本・滋賀)

   愛知県安城市の都市再生プロジェクト推進事業におけるメンバーで行って参りました。
 ◆ 京都(祇園から清水寺界隈)を訪ねて (日本・京都)
   八坂神社、高台寺、二年坂、三年坂(産寧坂)、清水寺を散策してきました。
 ◆ 黒壁スクエアの長浜&井伊家35万石の城下町・彦根を訪ねて (日本・滋賀)
   観光客向けと地元生活者向けのバランスをとったまちづくりが感じられました。
 ◆ 学生たちが商店街で活躍する三田市中心市街地を訪ねて (日本・兵庫)
   関西学院大学の学生たちのまちづくり拠点・研究室“ほんまちラボ”を訪ねてきました。
 ◆ 学生たちが商店街で活躍する守口市中心市街地を訪ねて (日本・大阪)
   大阪国際大学の女子学生のまちづくり拠点・お店“多趣多彩”を訪ねてきました。
 ◆ ソフト重視の西新道錦会商店街を訪ねて (日本・京都)

    一つ一つの事業が“独立採算性”“単年度決済”で行われている商店街です。
 ◆ 奈良市を訪ねて (日本・奈良)

    昔から変わらない古都・奈良の風情と新しい奈良の一面も見られました。
 ◆ 近江商人のまち・近江八幡市を訪ねて (日本・滋賀)

    近江商人のふるさと、古い町並み、水辺空間・八幡堀など魅力満載です。
 ◆ 天神橋筋商店街 〜 HEP FIVE (日本・大阪)

    “天神祭”の舞台として知られる日本一長い天神橋筋商店街を見てきました。
 ◆ 京都市繁華街商店街(四条・錦市場) (日本・京都)

    平安時代から1200年を経た現在も鴨川の自然と華やかさと賑わいの中心地です。
 ◆ 西新道錦会商店街 (日本・京都)

    全国の先駆けとなった御用聞きの現代版「FAXネット」、意欲的な商店街です。
 ◆ ジェイアール京都伊勢丹 (日本・京都)

    オープンして7ケ月過ぎてもなお快進撃を続けているジェイアール京都伊勢丹。
 ◆ 新「京都駅ビル」 (日本・京都)

    古都の玄関“新京都駅ビル”、空中散歩もできるぜいたくな空間が魅力です。
 ◆ 伏見大手筋商店街 (日本・京都)

    21世紀を見据えたソーラー内蔵型アーケードのある元気のある商店街。
 ◆ アメリカ村・ヨーロッパ通り (日本・大阪)
    アナーキーな熱気渦巻く若者であふれるアメリカ村と対照的なヨーロッパ通り。
 ◆ 宇 治 (日本・京都)
    京都の奥座敷、10円玉の裏に描かれている宇治平等院で有名な宇治。
 ◆ 神 戸 (日本・兵庫)
    新神戸駅からロープウェーで行ける7万5千株が植えられている布引ハーブ園。

★中国・四国
 ◆ 再開発が進む高松丸亀町商店街を訪ねて (日本・香川)
   所有権と使用権を分離した商店街が主導となった再開発を訪ねてきました。
 ◆ 歴史を伝え、芸術が息づく美観地区の倉敷市を訪ねて (日本・岡山)
   美観地区の夜間景観照明も始まり、古き良き倉敷の魅力がさらにアップしました。
 ◆ 路面電車が快走する広島市街地を訪ねて (日本・広島)

    20数年ぶりに原爆ドームを見るとともに、路面電車に乗ってきました。
 ◆ 地域電子マネーを展開する熊野町を訪ねて (日本・広島)

    筆の産地として有名な広島県熊野町で地域電子マネーが本格稼働を迎えます。
 ◆ 海峡ゆめタワー 〜 シーモール下関 (日本・山口)
    新しいランドマークの海峡ゆめタワーなどJR下関駅周辺の開発が目覚ましいです。
 ◆ ファーマーズマーケット/サウスヴィレッジ (日本・岡山)

    南欧風の地中海の光と海の雰囲気が漂う農業を題材にした体験型テーマパーク。

★九州・沖縄
 ◆ 郊外型商業施設・トリアス久山 (日本・福岡)
    日本初上陸の店舗も多く、バランスのとれたショッピングセンターです。
 ◆ 超低床路面電車が走る熊本の街を訪ねて (日本・熊本)

    超低床路面電車は、従来のチンチン電車特有の揺れがなくスムーズでした。
 ◆ 大川市のまちづくりを訪ねて (日本・福岡)

    手作り感覚で「第4次長期総合計画」を策定中の大川市を訪ねて参りました。
 ◆ 複合施設・博多リバレイン (日本・福岡)

    繁華街・天神地区に対抗する博多部復興の起爆剤として注目されています。
 ◆ 川端商店街 〜 天神界隈 (日本・福岡)

    キャナルシティ博多オープンによりにぎわいを取り戻した川端商店街です。
 ◆ 門司港レトロ 〜 小倉駅界隈 (日本・福岡)

    潮の香りたっぷりの門司港レトロと新駅ビルが開業したばかりの小倉駅周辺です。
 ◆ まほろばの里 (日本・鹿児島)
    グラススキーなどのアウトドアスポーツと陶芸などの芸術的要素もある娯楽施設。
 ◆ 輝北天球館 (日本・鹿児島)
    日本一星空がきれいに見えるところに選ばれたスターウォッチングポイント。
 ◆ 串 良 (日本・鹿児島)
    裕福な土地と温暖な気候に恵まれ、バラの栽培、うなぎの養殖が盛んです。
 ◆ 大協市場 (日本・福岡)
    青空市、お祭り広場でのイベント、日曜朝市などが行われている市場風店舗。
 ◆ キャナルシティ博多 (日本・福岡)
    施設の中央部に運河(水路)が流れるダイナミックな一大複合商業施設。
 ◆ 隼 人 (日本・鹿児島)
    西郷隆盛さんも通ったという数々の神話と歴史をもつ海、山、川のある隼人町。
 ◆ えびの高原 (日本・宮崎)
    霧島連邦の韓国岳のふもとに広がるコバルト色の美しい池を有するえびの高原。
 ◆ 霧島神宮 (日本・鹿児島)
    四季を通じて自然と神と人々の親しみがかよう出会いの場である霧島神宮。
 ◆ 高千穂牧場 (日本・宮崎)
    なだらかな緑のじゅうたんが広がり、霧島連邦の山々の景色が素晴しいです。
 ◆ 知 覧 (日本・鹿児島)
    薩摩の小京都と呼ばれ、武家屋敷など整然とした美しい町並みが広がっています。
 ◆ 川 辺 (日本・鹿児島)
    伝統工芸である仏壇の歴史は古く、趣のある町並みが広がっています。
 ◆ 維新ふるさと館 (日本・鹿児島)
    西郷隆盛、大久保利通など薩摩が生んだ英傑がわかりやすく紹介されています。
 ◆ 霧島温泉郷 (日本・鹿児島)
    生まれ変わりつつある霧島温泉郷丸尾温泉、平成10年春にモールがオープン。

MAIL:tsunagu@tcp-ip.or.jp

リターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージ