ブリストル・ファームズ
(アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス)

視察日:1997年9月30日

 ブリストル・ファームズは、1962年創業のグルメフードスーパーマーケットです。マンハッタンビーチ、サウスパサディナ、高級住宅地であるブリストルファーム イメージパルス・ベルデスのローリングヒルズに3店舗のグルメ食品スーパーを経営するほか、サウスパサディナ店に隣接して、ハウスウェア、キッチン用品、キッチン家電の小売と料理教室を開催する“クックン・シングス”1店を経営しています。1994年の推定年商は1億5千万ドルにのぼります。

 ブリストル・ファームズは、普通のスーパーでは見つからないような珍しいグルメフード、高品質のグローサリー、対面のデリカテッセン、インストアのフレッシュベーカリー及び完璧なケータリングサービス(ホテルや個人の家へ素材を持ち込み、その場で調理するサービス)で有名です。それ以上に積極的に展開する独自のカスタマーサービスで定評があります。店内では表示や案内板がいらないと言われるほどに、できる限りのお客様へのパーソナルなサービスを心掛けています。テーマは“to make people feel good”、そのためにお客様ががっかりしたことなども積極的に聞いています。いつもエキサイティングな雰囲気を創るために、マーケティング面ではデモンストレーションやサンプリングに特に力を入れております。それも従業員の判断に任せており、従業員は自分の判断で青果から精肉、シーフード、グルメ食品まで店内の全ての食品をお客様に試食してもらうことができます。

 店内に入りますと、入り口付近にあるフレッシュベーカリーのところがかなりの人で込んでいました。またデリカも種類が豊富で、一品一品にこだわりが感じられます。ここで、ミネラルウォーターなどちょっとした買い物をしましたが、レジでの対応はフレンドリーな雰囲気が感じられました。また、高級店、グルメフードと言われているだけあって、一緒に視察に行った人が買った寿司をいただきましたが、大変おいしかったです。アメリカで食べる米というのは、あまりおいしくないのですが、ここの寿司の米は味が良かったです。それだけ厳選しているのでしょう。たぶん、日本からの輸入はありませんから高級のカリフォルニア米なのでしょう。ここブリストル・ファームズは、ただ買い物をするだけでなく、見て、食べて、味わってコミュニケーションを楽しみながら買い物できる空間を提供しています。

 また、今回のアメリカ視察全体を通してのコラム「'97アメリカ流通業視察を終えて」も合わせてご覧いただければと思います。

By Nagura

リターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージ