ベッド・バス&ビヨンド(アメリカ・イリノイ州シカゴ)

視察日:1997年9月28日

 ベッド・バス&ビヨンドは、1971年に創業され、1987年から現在の“ベッド・バス&ビヨンド”の店名でチェーン展開を始めました。ホームファニシンベッド・バス&ビヨンド イメージグ専門店で、この業界の代表的なカテゴリーキラーの1社でフォーチュン誌の“急成長企業500社ランキング”の25位にランクされるほどの急成長企業です。主な取り扱い商品は、ベッドリネン、タオル、ホームファニシング、生活雑貨全般及び多彩なギフト用品などあります。店内は、ライフシーン毎に11の部門に分けられ、広い店内でもすぐ目的の売り場がわかるようになっています。

 店内には、各商品が天井まで高く積み上げられ、品揃えも充実しています。店内装飾も行き届いており、視覚的に楽しめる雰囲気を醸し出してベッド・バス&ビヨンド イメージいます。視察に行った時はハロウィンの時期が近いこともあり、かぼちゃの雑貨類が、かなり多く並べられていました。

 ベッド・バス&ビヨンドは、物流センターを持たないため商品はサプライヤーから直接店舗に納入されます。そのため、ホームセンターのホームデポと同じように天井まで高く積み上げられたウエアハウス(倉庫)タイプの店舗となっています。

 ベッド・バス&ビヨンドのポリシーは著名ブランドの商品を「エブリデイ・ロー・プライス」で提供することです。通常でデパートメントストアより20〜40%ぐらい安く売られており、なお、年2回に限りシーズン商品の在庫一掃セールを行っています。また、独自の経ベッド・バス&ビヨンド イメージ営法として、あまり中間管理職を置かずに各店長に自主裁量権を与えています。それにより店長は、商品に関してかなりのコントロール力を持ちメーカーに直接発注をすることもしばしばあります。

 ホームファニシング商品だけで商売を成り立たせるだけの需要があることにまず驚きます。店内は、きれいにまとまっており、訪れた人に何かを買おうと思わせる雰囲気があります。ロサンゼルス郊外のアウトレットモールオンタリオ・ミルズの中にもベッド・バス&ビヨンドは出店されていましたが、かなり大きい店舗面積で展開されていました。それだけ売れており、ニーズがあるということでしょう。日本においても、バブルが弾け一段落つき、最近ようやくゆとりというものが出てきて、家庭への回帰も進んでいるように思われます。このようなホームファニシング商品への需要も高まりつつあるように感じられます。ベッド・バス&ビヨンドを手本に日本でもホームファニシング商品を大々的に展開するチェーンが出てきそうな気配です。機は熟しつつあります。

 また、今回のアメリカ視察全体を通してのコラム「'97アメリカ流通業視察を終えて」も合わせてご覧いただければと思います。

By Nagura

リターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージリターンイメージ